商品レビュー 雑記

『牛角』『焼肉宝島』2店の食べ放題コースを比較してみた

今回、『牛角』、『焼肉宝島』2つの食べ放題コースのサイドメニューを比べてみました。牛角に行こうか、焼肉宝島に行こうか迷ってる方へ、いち消費者の意見として参考にして頂けたらと思います。

今回は、どちらも中グレードの「熟成スペシャルコース」、「牛角コース」を比較してみました。

※この記事は2019年12月にまとめています。そのため価格、メニューなどが変更している場合があります。

結論から言うと、僕個人としては『焼肉宝島』をおすすめします。(牛角好きの方申し訳ありません。)

宝島、牛角それぞれの食べ放題コースを比較してみる

焼肉宝島の食べ放題コース

コーススタンダードコース熟成スペシャルコース国産プレミアムコース
価格1,980+税2,780+税3,780+税
品数50品以上90品以上110品以上

時間100分 ラストオーダーは20分前

宝島の良い点

・注文がタッチパネルの写真にタッチするだけなので、楽に出来る。
・サイドメニューが豊富で、普通に美味しい、リピートしたくなる。
・デザートの種類も多く、色々選べる。
・値段が安い
・制限時間が割と長い
・ドリンク、スープバーがある。
・きちんと分煙されている。

宝島に不満を持った点

・店内はファミレス感があり、雰囲気もクソもない。
・女性とのデートには不向きかも
・個室は無かった
・喫煙席は無かった(店によってはあるらしい)



合わせて読んでほしい過去に書いた『焼肉宝島』の記事

焼肉宝島サイト

https://www.takarajima.co.jp/jp/menu/index.html




牛角の食べ放題コース

コースお気軽コース牛角コース堪能コース
価格2,980円3,480円4,380円
品数80品以上100品以上120品以上

時間90分 ラストオーダーは70分

牛角の良い点

・個室があり、店の雰囲気も良い。(内装、外装)
・リラックス出来る
・割と高級感があり、女性とのデートにも向いている。
・牛角というブランド力は高い。
・店内で喫煙できる。

牛角コースに不満を持った点

・注文が少しめんどくさい(いちいちメニュー見ながらiPadに番号打つの)
・サイドメニューの品数は多いが、実際メニューを見るとあまり魅力的な品がない。
・値段が高い
・サイドメニューが特に美味しいと感じない
・デザートが選べない(最後にアイスを9種類の中から1つ選べる)
・肉を比べても特に美味しいと言う印象はなかった。
・ドリンクバーが無く、ソフトドリンクは飲み放題でもいちいち注文する。

牛角サイト

https://www.gyukaku.ne.jp/menu/tabehodai.html




牛角は食べ放題のコースを選択すると、そのコースのメニューが渡され、それに書いてある番号をiPadに入力して注文するという方式でした。(店舗によって違うのかも)
宝島はコース選択と同時にパネル内で選べる商品が決まり、その中から写真をタッチして注文だったので楽でした。

最後のアイスはどう注文するのか分からず、店員さんに聞いてみたんですが、最後のアイスは店員さんを直接呼んで注文するとの事でした。(番号入力はせず)

肉に関して、一緒に行った彼女は肉を中心に食べていましたが、2店の差はさほど感じなかったとの事でした。





※店によって内装、注文方法、メニューなどが違うかもしれません。

まとめ

今回、2店の食べ放題コースのサイドメニューを中心に比較してみました。一緒に行った彼女は肉を中心に比較しています。


牛角が好きな人には申し訳ないんですが、個人的には

『焼肉宝島』の食べ放題コースの方がサイドメニューも充実してるし、美味しいし、注文しやすいし、値段も安いし、デザートも選べるし、リピートしたくなるようなメニューも多いです。

肉に関しても、特に2店の差は感じませんでした。

と言う事で、

個人的には『焼肉宝島』をおすすめします。





牛角コースのサイドメニューで僕が注文した物

ビビンバ(石焼きは選べず)、キムチ、ナムル類普通に美味しかった。

たまごクッパ

このやみつき塩キャベツがすごく美味かった。本当にやみつき

アイス美味しかったけど、デザートこれだけ?感は残る。

食べ放題以外の単品メニューには魅力的なスイーツが沢山ありました。

-商品レビュー, 雑記

Copyright© くまくまライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.