映画レビュー

映画『クリープ』 あらすじ、ネタバレ、感想など

個人的にこの作品は、事前情報無しで観た方が楽しめると思います。

簡単なあらすじ

映像作家のアーロンは仕事を欲していたが、思うように見つからなかった。そんなある日、アーロンは「ビデオ撮影をしてくれる人を募集中。1日につき1000ドルを払います。」というネット広告を目にした。常識的に考えれば怪しい案件でしかなかったが、金に困っていたアーロンは特に疑うこともなくそれに応募した。
広告主はジョセフと名乗る男であった。ジョセフは「私は脳腫瘍を患っており、あと半年も生きられません。妻のアンジェラは妊娠していますが、お腹の子供は私の姿を見ることが出来ないでしょう。せめて私の元気な姿をビデオに収めておきたいのです」とアーロンに語った。
心を打たれたアーロンはいつにも増して熱心に仕事をしたが、徐々にジョセフの奇妙な振る舞いが目立ってきた。アーロンはそれを癌によるものだと思い込んだが、実はジョセフには裏の顔が存在していたのである。

ウィキペディア(Wikipedia)

作品概要

・原題:Creep(這う、忍び寄る)
・製作国:アメリカ
・製作年:2014
・上映時間:77分
・日本公開日:NetFlixより公開
・監督:パトリック・ブライス
・主演:パトリック・ブライス、マーク・デュプラス
・ジャンル:ファウンド・フッテージ・ホラー

この作品の批評家からの評価

本作は批評家から絶賛されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには26件のレビューがあり、批評家支持率は92%、平均点は10点満点で7.1点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「風変わりではあるがスマートなファウンド・フッテージ・ホラー映画である。『クリープ』には観客が座席から身を乗り出してしまうほどの名演と鮮やかさがある。」となっている[8]。また、Metacriticには6件のレビューがあり、加重平均値は74/100となっている[9]

ウィキペディア(Wikipedia)

僕の感想

この作品は面白いとか怖いとか事前情報無しで観た方が良いと思いました。あまりハードルを上げて見てしまうとちょっと期待外れ感が出てしまうかなと思いました。

おすすめ度3

★★★☆☆

以下、感想ネタバレを含む文章あり注意!














最初、画面が揺れに揺れるので、気分が悪くなってしまいました(汗

依頼人ジョセフが急に「わっ!」と脅かして来て、それにびっくりするんですが、終始それだけで進むんですよね。それに関しては物足りないかなと。
でも、実際何も起こらなくても、次に何が起きるんだろうと観客をドキドキハラハラさせる演出は凄かったと思います。あと、出演者2人、別荘と自然の中でのロケ、と見るからに低予算映画でありながら、ここまで不気味さ、気持ち悪さ、恐怖を観客に感じさせられるのはやはり凄い作品なのでしょう。主人公の怪演っぷりも良かったです。

-映画レビュー

Copyright© くまくまライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.