未分類 雑記

【個人的】眠気覚ましの方法 おすすめ3選



夜、勉強しなきゃいけない、寝ないで作業しなきゃいけない時などに一番邪魔をしてくるのは睡魔ではないでしょうか。

僕自身、若いうちは余裕で徹夜できたのに、年をとってからは寝落ちする事が増えてきました。

仕事が終わって家に帰ってから、寝るまでの時間を有効に使いたい、寝るなんてもったいないですよね。



そう思ってネットで眠気覚ましの方法を色々調べて、実際に試してみました。



今回はその中で特に効果があった、おすすめの方法をご紹介します。


【個人的】眠気覚ましの方法 おすすめ3選



第1位 晩御飯を食べない

眠気覚ましではないんですが、お腹がふくれると眠くなってしまうもの。空腹感によって眠気を感じず夜遅くまで作業出来ました。



第2位 場所を変える

マック、ファミレスなど深夜までやっている所で作業すると、店員がいる、客が見てるなどの緊張感からか眠気がなくなりました。



第3位 コーヒーを沢山飲む

家に帰ってからコーヒーを3〜4杯飲むと眠気がなくなり、ちゃんと起きている事が出来ました。

ただ、コーヒー沢山飲んでも眠い日は眠い、コーヒー飲んで寝落ちしてしまう日も多々ありました。

また、自分は飲み過ぎによると思われる頭痛が起きるようになり、コーヒー飲み過ぎによる健康被害には十分注意した方が良いと思われます。

コーヒーの量減らしたら、頭痛はなくなりました。




【個人的】実際やってみて失敗した眠気覚ましの方法

・ツボを押す

ツボを押すと確かに眠気が吹っ飛びますが、効果は一時的。またすぐに睡魔に襲われてしまいます。


・仮眠をとる

仮眠が本眠になり、そのまま朝になってしまう事が多かったです。


・眠い時は早く寝て早く起きて作業する

早く寝ても早く起きれず、睡眠時間だけが増える事が多かったです。


・運動をする

運動すると一時的に眠気が吹っ飛びますが、またすぐに睡魔が来て丁度いい疲れと共に夢の中へ・・・


・エナジードリンクを飲む

これは効果抜群ですが、毎日エナジードリンクを飲むのは健康上問題があるので、おすすめしません。







これはあくまでダメ人間な僕の体験ですので、一意見として参考にする程度にしてみて下さい。

※睡眠は本当に大事です。徹夜などは極力避けましょう。

-未分類, 雑記

Copyright© くまくまライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.